ブログ

キプロスってどんな国?

チョイストレード事務局の、に~先輩です!

キプロスについて、実際に訪れた経験のあるに~先輩が詳しくご説明したいと思います。

キプロス

まず、キプロスはここです。

マップ

赤く丸で囲った部分がキプロスです!地中海の一番東側(右側)にある、景観の美しい島国です。

Googleマップでキプロスを見る→https://goo.gl/maps/duZj1

ちなみにキプロス、英語読みだと「サイプロス」になります。

決して大きな国ではありませんが、ユーロ加盟国ですし、魚貝は新鮮で美味しいし、気候は温暖でレジャーが楽しめ、景観が美しい、とてもいい国です!

歴史が古いことでも知られ、遺跡なども沢山残っています。

主な産業は観光業と金融業であり、MT4の開発元であるメタクオーツ社の本社があることでも有名です。

キプロスの最南端にあるリマソールには数多くのFX会社の本社があり、その企業広告も街中で目にすることができます。

実際に訪れた私の印象では、やっぱりFXの国なんだなぁという感じがしました。

また、観光地としてヨーロッパ諸国には人気が強く、海沿いにはオープンカフェやレストランが立ち並び、食べ物が非常に美味しいです。

ギリシャ系移民が多いこともあり、料理はギリシャと似ているようですね。

データーで見てみますと・・・

面積:9250km²(日本の四国の約半分)

首都:ニコシア

人口:約87万人(人口密度:84人/km²)

公用語:ギリシャ語、トルコ語

公用語はギリシャ語とトルコ語ですが、キプロスの主要地域ではギリシャ語が多いと思われます。

ただ、かなりの方が英語も話せるようです。周辺国から出稼ぎに来ている人も多く、そういった方はギリシャ語や英語以外にも周辺国の言葉が話せる場合が多いです。

先日宿泊したホテルのバーで働いていたスタッフは、上手くはないが5ヶ国語が話せると言っていました!(ちなみに、彼は柔道をやっているそうで、嘉納治五郎の写真を見せて、これが誰か分かるか?と聞いたら、もちろん知ってるさ!と言ってました!)

ちなみにキプロスでは飲食店でのチップは特に必要ありません。料金にサービス料として10%が含まれています。

たまたま私が食事をしたレストランが良心的だっただけかもしれませんが、てっきり店頭価格に10%が付加されると思いきや、レシートを見ると内税のような表記となっていました。

キプロスはとにかく海が綺麗で、海岸線がよく整備されています。

ビーチ

海岸

ビーチだけでなく、海辺の歩道や公園も充実しています。

公園

これなんかとてもおしゃれですよね!

歩道

町並みはとても穏やかで、落ち着いた色使いが印象的です。

町並み

マリーナには数多くのクルーザーが停泊しており、富裕層に人気のある国であることがうかがい知れます。

マリーナ

キプロス、どうでしょうか??

FX会社が多数本社を構える金融国であり、また、穏やかな気候と美しい景観、海に恵まれた観光国でもあります。

一流のビジネスマン達も、こんな場所なら肩の力が抜きやすくていい仕事ができそうだな、そう感じました。

日本と同じく車は左側通行なので、車をレンタルしての観光がいいと思います!

日本からはちょっと遠いというかフライトが長くなってしまいますが、ぜひおすすめの国なので、一度訪れてみてはいかがでしょうか??

キプロスに関するご質問もぜひお寄せください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スタッフオススメEA

  1. SeriousFX
  2. Tsuigekiken_AUDUSD
  3. 窓埋めEA改
  4. OceaniaSpecial_heavy
  5. MarketIgnore_kotukotu
  6. Shark
  7. GOD-Trap_AUDJPY
  8. BigWaveCatch

最近の記事

earule bcd mt4r300
ページ上部へ戻る